第1条(総 則)
1.この、ゆめみYa!横丁倶楽部(以下、甲という)が提供するショッピ ングモール(以下、本サービスという)の利用者である法人会員又は一般 会員及び消費者(以下乙という)と、甲との間において本サービスの利用 に関する一切の関係に対して適用するものとする。
乙は本規約の内容を確認し、承諾した上で利用申込みをしたものとする。
2.甲は、乙の承諾を得ることなく本規約および利用内容・条件の変更・ 改定をすることがある。
3.甲から乙への通知は、電子メールを基本とし、緊急を要する場合は、 甲が判断する手段による。
また、通知を電子メールにより行う場合には、当該通知は、配信された時 に発信されたものとする。

第2条(サービス利用の条件)
1.独自のメールアドレスを保有していること。フリーメールアドレスは 禁止とする。
2.乙が次の各項のいずれかに該当する商品またはサービスを提案及び紹 介しようとした場合は、甲の判断で取り消す事ができる。
・特定商取引法、割賦販売法、薬事法、その他法令に違反、または違反す る恐れのあるもの(特定商取引に関する法律、同施行令、同施行規則に基 づく記載がない場合、販売・取扱・役務提供にあたり資格・登録・許認可 を得る必要があるものについてはその情報が確認できない場合も含む)
・犯罪行為を誘発する恐れのあるもの及び生命または身体に危険を及ぼす 恐れのあるもの
・アダルト・ポルノ等わいせつ性のあるもの及びアダルト商品・アダルト 関連商品
・ネットワークビジネスの勧誘を主としたもの
・虚偽または事実誤認を生じさせるもの
・著作権、商標権等知的財産権、プライバシーを侵害するもの
・その他、甲が不適当と判断するもの。

第3条(商品・サービス提供活動の主体)
本サービスにおいては、商品、情報提案、収集活動の主体は乙であり、甲 と共に協力し創りあげるものとする。

第4条(会員契約の成立)
1.甲指定の申込方法により乙が申込申請を行い、甲にて記載内容を確認 し、本サービスを利用する為のID・パスワードを発行又は確認した時点 で有効になる。
2.サービスの提供に関しては指定のあった場合を除き、契約成立日の時 点で開始するものとする。
3.甲と締結する契約は、サービスの利用契約につき1法人又は1家族に 1人が契約するものとする。

第5条(ID・パスワードの管理義務)
本サービスご利用にあたり必要となるID・パスワードの管理について乙は 以下の管理義務を負うものとする。
1. 乙は、甲が発行又は確認したIDおよびパスワードの管理責任を負うも のとする。
2. 乙は、甲が発行又は確認したIDおよびパスワードにより本サービスが 利用されたときには、乙自身の利用とみなされることに同意する。
但し、甲の故意又は重大な過失により、甲が提供したIDおよびパスワード が第三者に利用された場合はこの限りではありません。
 3.乙の管理責任によるパスワードの漏洩により、本サービスの利用に 際する、損害について甲は一切の責を負わないものとする。
4.甲はIDとパスワードについての電話による問合せに関しては、本人の であっても、電話による回答はしないものとする。

第6条(契約期間)
1.契約期間は、契約成立日から、1年間する。
契約終了日の1ヶ月前までに乙から解約の意志表示がない場合、1年間延 長されるものとし、その後も同様とする。
2.本サービスの契約期間とは本サービスの利用可能な期間とし、契約不 履行又は、退会申請の意思表示及び書類提出がされ、甲が確認した時点で 契約解除とする。
3.本サービスの契約満了以前に契約解除になった場合、残日数に関係な く払い戻しはしないものとする。

第7条(利用料金の請求及び支払期日)
1.第4条に定める契約成立日のより1日前日までに甲が別途定める料金 体系に基づいた金額を支払うものとする。

2.本サービスの支払いに必要な振込み手数料その他の費用は全て乙の負 担とする。
3.運営費等及びその消費税、割増税、遅延利息等その他4.乙は、甲に 対し利用料金を甲の指定する方法で支払うものとする。

第8条(支払の遅延)
1.乙が第7条に定める支払を遅滞した場合、甲は当該サービス利用契約 及び遅滞のあった時点で成立している本サービス契約に基づくサービスを 利用できないものとします。
この場合、乙は当該サービスがなされな いことについて甲に対し損害賠償請求を行うことはできないものとする。

第9条(契約又は登録に関する変更の届出について)
1.乙は申請書類(氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、貯金口 座等、登録申込み時に記載・及び届け出た事項に変更か生じた場合は速や かに甲へ届け出するものとする。
2.変更の届出については甲が定める方法で届け出るものとする。
3.届出の内容について、本規約と照らし合わせた上で問題が無い事を確 認した後に変更手続きを行うものとする。
なお、変更内容が本規約に 抵触すると判断された場合、変更届出については受理しないものとする。
4.変更の届け出がなかったことにより乙が不利益を被ったとしても甲は 一切その責任を負わないものとし、消費者または甲が不利益を被った場合 には乙自身の費用と責任をもってその補償をする義務があるものとする。

第10条(契約内容の変更)
1.甲は乙の了解を得ることなく本契約を変更できるものとし、変更内容 を甲のホームページに公告又は、乙にメール連絡した時点より、効力を生 じるものとする。
2. 前項の場合に乙が登録を継続した場合、乙は新しい契約を承認したも のとみなす。
3.甲は本サービスの提供につき、本契約期間中、乙に事前に何ら告知す ること無くその内容の変更・利用に関する制限等を設けることができるも のとする。
4.前項に基づく本サービス内容変更及び利用制限の設定により、本契約 金額の変更が生じる場合、甲は事前に乙に電子メールまたは書面をもって 通知するものとする。

第11条(解約手続き)
1.乙が契約成立日までに解約を申出た場合、第7条で定める処の料金の 支払義務は発生しないものとする。
2.乙は解除希望の月末の1ヶ月前までに甲に対し甲所定の方法によって 、その旨を通知することにより本契約を解除することができる。
この場合、甲が通知を受領した日から該当通知において解約希望された月 末までの期間が1ヶ月未満である場合、当該通知を受領した日から1ヶ月を 経過する末日に解除するものとする。
3. 契約解除に伴い甲は既に受領した金員の払い戻しは一切行わないもの とする。

第12条(契約の解除)
1.乙が以下の各項に該当する場合、甲は何ら責めを負うことなく、催告 なしに本契約を解除することができ、乙へのサービス提供を終了すること ができる。
(1)本契約のいずれかに違反した場合
(2)乙が甲の指定する期日までに利用料金を支払わない場合
(3)差押え・仮差押え・仮処分・租税滞納処分その他の強制執行の申し 立てを受けたとき
(4)登録申込書に記載される代表者につき前号に該当する場合
(5)自ら振り出しまたは引き受けた手形または小切手につき不渡り処分 を受ける等、支払い停止状態に陥ったとき
(6)会社整理開始・会社更生手続の開始・破産もしくは競売の申し立て を受けた場合
(7)2号、3号、4号のその他財産状態が悪化し、またはその信用状態 に著しい悪化が生じたとき
(8)解散または営業停止となったとき
(9)販売方法、取扱商品等について行政当局による注意または勧告を受 けたとき
(10)甲が乙に関し消費者から苦情を受けたとき
(11)登録申込書に記載される住所、電話番号等連絡先へ連絡がとれな くなったとき
(12)その他、乙を不適当と甲が判断したとき
2.甲は前項にかかわらず、本契約の継続が困難と認めた場合は、乙に対 し本契約を解除することができる。
3.1項および2項による契約解除の場合、甲がすでに受領した利用料、 その他金員は乙に返却されないものとする。

第13条(テナント店の責任)
乙は自己の行った一切の行為においては、理由の如何を問わず一切の責任 を負うものとする。
甲またはその他の第三者(他の乙を含む)に迷惑をかけないこと、あるい は何らかの損害も与えないものとする。

第14条(テナント店の情報処理義務)
1.乙は、注文の有無及びその内容を確認するため管理画面及び乙宛のメ ールを毎日最低2回(午前・午後)確認閲覧する義務を負う。
2.乙は前項の受注を受け次第、速やかに在庫確認、商品等の配送、代金 の決済その他販売に必要な手続き連絡等を直接消費者と行う義務を負う。
3.乙は、消費者に対して提供した商品またはサービスの配送遅延、連絡 不行き届き、品質不良・瑕疵・運送中の破損・数量不足・品違い・性能に 関する疑義・商品未着・誤請求その他販売した商品又はサービスに関し、 消費者から直接クレームを受け、または消費者との間で紛争が生じた場合 、クレームについては店舗自らがその責任を持って遅延なくこれを解決す るものとする。
その際、甲に損害が発生した場合は、乙は甲の被った一切の損害を賠償す るものとする。
4.乙は前項のクレーム、紛争、に関して消費者から商品またはサービス の返品・交換・返金の申し出に対し、速やかにこれに応じ、適切な処置を とるものとする。

第15条(ビジネス会員の情報処理義務)
1.乙は、ビジネスに必要な内容を確認する為、乙宛のメールを毎日最低 1回確認する義務を負う。
2.乙は、1.の内容に対し、要、不要に関わらず甲に返信する義務を負 う。

第16条(著作権)
1. 商品、サービスに関する著作権は、乙が作成した場合は乙が有するも のとする。
2.乙は、前項の乙の著作物に関して、甲がモールあるいは本サービスの プロモーションまたはモール内でのリンクのために無償で使用することを 許諾する。
3.第1項の場合を除き、著作権その他モールあるいは本サービスに関す る一切の権利は甲が有するものとする。
4.乙が本契約を利用し公開した著作物に含まれる商標権、著作権、その 他全ての知的財産権の保護について、甲は何ら感知しないものとする。

第17条(権利の譲渡禁止)
1.乙は本サービスを本契約の目的の範囲内で且つ本契約に反しない範囲 で使用できるものとする。
2.乙は甲からの使用を許諾された利用の権利を、甲の事前の書面による 承諾なく第三者に譲渡し、担保に供してはならず、その他いかなる処分も してはならいものとする。
3.乙は第三者に登録の権利を譲渡することはできない。

第18条(禁止事項)
1.乙は以下の行為をしてはならない。
(1) 本契約の規定に反する行為
(2) 本契約により利用しうる情報を改ざんする行為
(3)有害なコンピュータープログラム等を送信、または書き込む等、甲 の業務運妨害又は、第三者に損害を与える行為
(4)事実と異なる虚偽の宣伝・販売をする行為
(5)甲の運営を妨害する行為
(6)甲と同種または類似の業務を行う行為
(7)甲の著作権、商標権等知的財産権を侵害しまたは侵害する行為
(8)特定商取引法、割賦販売法その他一切の法令に違反しまたは違反す る行為
2.甲は、乙が前項各号に該当する行為又は、恐れがあると判断した場合 、以下の措置をとることができる。
(1)乙に事前に通知することなくモール上に掲載されている商品・サー ビス全ての提供を削除、停止する。
(2)乙に対して違約金を請求する。

第19条(サービスの停止)
1.甲は次の各項に該当する場合は乙に事前に通知することなく、一時的 に本サービスの一部又は全てを停止することができる。
(1)サーバー、ソフトウェア、モール、ネットワーク等のメンテナンス 、修理を定期的又は緊急に行う場合
(2)火災・停電・自然災害・不可効力等により本サービス運営が出来な くなった場合
(3)甲が本サービス運営上、中断を必要と判断した場合
2.前項に基づき本サービスの提供が停止及び中止される場合、乙はレン タル料等を返還する損害賠償を甲に請求しないこととする。

第20条(サービスの終了)
甲の都合により本サービスの提供を終了することがあります。その場合は 、本サービス終了の期日から2ヶ月前までに、その旨をメールにより乙に 通知する事とする。

第21条(テナント店の免責)
1.乙は、本サービスおいて商品またはサービスを消費者に対して提供し た場合、乙の責任において商品又は、サービスを提供し、料金を回収する とともに、コンテンツの内容全体について全ての責任を負うものとする。
2.乙が消費者に提供する商品又は、サービスの品質については、乙が全 て責任を負担するものとする。
3.乙は、消費者に提供した商品又は、サービスの品質・販売・引渡し・ 保守・修理・アフターサービス・欠陥・知的財産権侵害等に関して、いか なる損失(費用)その他の負担からも甲を補償し防御し、かつ免責するも のとする。
4.乙は、商品又は、サービスの提供に関し、クレームがあった場合や、 紛争が生じた場合は、全て自己の責任により誠実に、遅滞なく解決をはか るものとし、該当者からのクレームまたは該当者に対する責務から甲を補 償し、防御し、かつ免責するものとする。
5. 甲は、甲のコンピューターシステムに到着した情報を乙に対し転送で きない、回線または機器等による通信不良、遅延、誤送等、本サービスの 運営中断や障害について責任を負わないものとする。
6. 甲は、本契約または全てのサービスの使用もしくは使用不能に起因し て生じるいかなる損害、機会の逸失、又、損害について責を負わないもの とする。
7. 甲は、本サービスを乙に提供するにあたって利用される全ての機能に 関し、内容の保存、性能の維持、開発、増強について一切その義務を負わ ず、且つこれを補償しないものとし、乙は都度甲の提供する本サービスの 内容を甲のホームページ上等にて確認し、これを承諾するものとする。

第22条(損害賠償)
1.乙は、本契約に違反する事により、本サービスに登録、更新、削除を 行うことに関して甲に対し損害を与えた場合、その全ての損害を賠償する ものとする。
2.乙は、本契約に違反する事により、本サービスに登録・更新、削除等 を行うことに関して、第三者との間でトラブルが発生した場合、乙はその トラブルより生じる全てのクレーム等に対し、責務、損害について甲を補 償し、防御し、かつ免責するものとする。
3.甲は、本サービスの変更、中断、中止、制限の設定及び本サービスに コンテンツを登録、更新、削除等を行うことに関して、乙が機会損失等の 損害を被った場合、一切の責任を負わないものとする。

第23条(規約の変更)
1.甲は、乙の了承を得ることなく本サービス規約を変更することができ る。この場合には利用料金やその他の利用内容及び利用条件は変更後の新 規約によるものとする。
2.変更を行う場合、甲は乙に対し20日間の予告期間を設け、変更後の 規約を乙に対し通知するものとする。

第24条(秘密保持)
1.日本における法令、条例、法律に基づいた場合を除いて甲は、利用契 約の履行に際し知り得た乙の個人情報、秘密を正当な理由なく第三者に漏 らしません。
2. 甲は、電子メール通信履歴に関して、原則として非公開とします。但 し、公安当局等からの捜査上要請に基づいて書面による正式な協力要請等 があった場合、合意をとらずに通信履歴を開示する場合があります。

第25条(準拠法)
本契約に関する準拠法は、日本法が適用されるものとする。

第26条(管 轄)
乙と、甲の間で訴訟の必要が生じた場合、名古屋地方裁判所を第一審の管 轄裁判所とする。

第27条(協 議)
本契約以外の事項又は、解決できない問題が生じた場合は、甲と乙の間で 誠意をもって協議の上解決するものとする。

Google+




友だち追加



TweetsWind






















[Dr.Tony] - 日本最大の美容・健康モール









ダイレクトテレショップ

















サンスター健康道場【おいしい青汁】















中古パソコン くじらや





ドスパラ

















TV・ラジオ通販の『快適生活オンライン』

小樽洋菓子店舗ルタオ商品購入プロモーション

















「Fukuske Web Shop」 (福助ウェブショップ)